2009年05月26日

核酸サプリメントの注意点

人の体の中には最初から核酸が存在していますので、核酸サプリメントを摂取しても副作用が発生しにくいといいます。

ですが、たいていの核酸サプリメントにはプリン体がたっぷりと配合されているので、高尿酸血症の人は要注意です。

核酸サプリメントの摂取で、時的に血圧が高くなったり下痢の症状が出たという時は、元々の体内の核酸量が少なかったのかもしれません。

これは核酸サプリメントの副作用などではなく、核酸の高い状態に体が馴染もうとしている段階に起きる、いわば想定内の出来事です。

このような症状を予防したい場合は、決められた分量よりやや少なめから核酸サプリメントを使いましょう。

時間が経っても治らなかったり症状が重篤な時は、病院に核酸サプリメントを持ち込んで、診察を受けて話を聞いてみましょう。

過剰摂取を避けるため、核酸サプリメントと核酸ドリンクは同時に摂取しないようにしましょう。

補助剤をいくつも同時使用するのは、体にいことではありません。

ほとんどの核酸ドリンクに配合されているのは水溶性のDNAのみです。

サプリメントとドリンクで核酸摂取量を増やしても、利点はないようです。

核酸サプリメントだけでなく、生活習慣を見直し、偏りの無い食生活と適度な運動や十分な睡眠を心掛けることも重要です。

核酸サプリメントの摂取は万全でも、ストレスの多く不規則な生活の中で、カロリー過多な食事を続けていては健康な体にはなれるはずがあません。
posted by sapkakusan at 18:13| Comment(35) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。